ふるさと納税 さとふる
「さとふる」でふるさと納税!

ふるさと納税 限度額

ふるさと納税で控除される額には上限があります。この上限+2000円のことを限度額と呼びます。これを超えた場合、自己負担が2000円以上になります。

ふるさと納税の限度額

たとえば、限度額9万円の人が5万円寄付した場合、自己負担が2000円で、4万8千円控除されます。

同じ人が9万円寄付した場合、自己負担が2000円で、8万8千円控除されます。ここまでは想定内ですね。

でも同じ人が10万円寄付した場合、自己負担は1万2千円になります!なんと、6倍も負担することになってショックは大きいです。

この限度額を気にしながら寄付をしないといけません。ひとつのポータルサイトで寄付をしておけば、記録してくれるので便利です。

この限度額は主に所得と家族構成(扶養家族)で決まります。

限度額をシミュレーションしてみる

ちなみに「シュミレーション」とよく間違えられますが、「シミュレーション」です(笑)

© 2019 ふるさと納税 rss